マタニティフォトの写真撮影の時期とは

石川県金沢市の写真館が撮るマタニティフォト S様6

マタニティフォトを撮りたいけど、いつが適切な撮影時期なのかわからない。

そんな疑問を持つ妊婦さんも多いはず。

一般的な目安は、妊娠9ヶ月がオススメ

この時期は、体調が比較的落ち着いており、お腹の大きさがわかりやすいです。

妊娠周期にすると32〜36週。

妊娠9ヶ月以前だと、お腹の大きさがわかりにくい。

37週目以降は「正産期」に入り、体調が不安定でいつ生まれてもおかしくありません。

最悪の場合は、撮り逃してしまうことも。

また、2人目以降の場合は、少し早く撮ってもいいでしょう。

2人目の場合、1人目よりもお腹が大きくなるのが早い方が多いからです。

妊婦さんにもよりますが、目安としては妊娠7ヶ月

更に、双子の場合はお腹が大きくなるのが早く、妊娠5ヶ月から撮影できる場合もあります。

石川県金沢市の写真館が撮るマタニティフォト N様2

マタニティフォトで一番大切なのは、体調を優先することです。

本当は外で撮りたいけど、不安だからフォトスタジオで。

フォトスタジオに出向くのも不安だから、ご自宅に出張撮影に来てもらう。

当写真館は、どんな形にも対応しているのでお任せください。

また、女性カメラマンが撮影するので、お腹を露出した撮影も安心。

Life is wonderがどんな写真を撮るかは、Worksをご覧ください。